読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MASAHIRORIN’s diary

夜麻傘(MASAHIRORIN)の跡地

名残を胸に

この日の晩、いよいよ関東に戻るということで、数々の(一人遊びという名の)楽しさと(友達いない)寂しさを胸に、峠を決めた苦労に懲りず自転車乗ってダンエボしてきました。片道5,6
km近くの道のりを、湿布くさい体を引きずりながら。
せっかく振り付けとか覚えたのでもったいないなーと思って。


というか、音ゲーあるゲーセンがそこにしかないこの田舎っぷり。





↑通り道の九頭竜川
一級河川と銘打ってますが、水の少ない夏場は相変わらずの生い茂っぷりです。
でも川ということでちゃんと水も流れてます。釣り人も↓。





ゲーセンには大体昼ごろに到着して、やはり平日というべきか順番待ち皆無。なかなか快適でした。
そもそもあまり上手くないので、羞恥心を気にすることなく色々と試せる機会は貴重です。
ちなみに練習してたのは↓。





先生、無理です。