読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MASAHIRORIN’s diary

夜麻傘(MASAHIRORIN)の跡地

薄っぺらい本体

スマフォに変えて持ち歩いてると、なにが怖いってウッカリ割ってしまいそうなぐらい薄いことです。
なので携帯ケースをもとめてDDRのついでにアキバドンキを徘徊してみたんですが、結局型に合うものが見つからなかったのでAMAZONにいてきました。



[asin:B007G0JS6Y:detail]




着けてみた感じはピッタリ装着で、本体が自動パイルダーオンするようなことは無さそうです。
ケース閉じるベルトはボタンと見せて実はマグネット。
ケースをつけたら音声感知部分とカメラとサイドのボタンと端子はのぞけますが、クレイドル様の充電端子が隠れてしまうので、ケーブルでの充電必須になりました。


ケース自体はこんなもんですかね。
付属のタッチペンがありますが、正直邪魔でケースにつけてると持ちにくいわそこらに引っかかるわで、無い方が良かったです。
これなら付属ペン無しの安いやつ買った方がよかったかなぁ・・・。まぁ、後学ということで一つ。