読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MASAHIRORIN’s diary

夜麻傘(MASAHIRORIN)の跡地

罵声は褒め言葉

プレステージシルバー含めた3人組のチームがボイチャつなげてプレイしてたんですが、
一度も味方にならずずっと敵チームだったので、流石に周回重ねてるだけあって強かったわけです。


で、まぁ。
私はいつもどおりmodel1887 ショットガンでダメージつけて走り静止走り静止で遊んでましたらば、
スコアも何とか kill > death の具合で連戦潜り抜けてたらば、
どうやら私のショットガンプレイが「こいつキッモい。」だそうで。
極めつけは戦闘終了して次が始まるのを待ってたら、


「何の意志があって残ってるの?」
「キモすぎるよ。タグとかmodelかかげてるしよっぽどじゃね?」
「でよでよ。」



ピリリッ(抜ける効果音)



とまぁ、恐れ多くも畏怖の念を頂戴したみたいです。
ちょっと誇らしいですが一度も勝利してなかったんですけどね。
私がいたチーム。



スコアが20とか30とか、KD比2倍だったわけではなかったんですが、
ショットガンそんなに異常なんでしょうか?
慣れれば割と誰でもできそうな気もするんですが、それ以前に「キッモい」って言ってたチームの人々は
注意力散漫だったみたいなので、こちらが大して強いわけではないと思ってます。
しこたま接敵してましたが、普段真っ先にヤラれてる間合いばかりだったので、腑に落ちない。